2006年07月11日

白いんげんダイエットは効かないか?

今日だけで「白いんげん豆のダイエットは効かないんじゃないか」って記事を2つも見ました。
1つ目はこれ。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2138683/detail

浅野次義・浅野生活習慣病予防研究所所長の話では、白いんげん豆に含まれる程度のファセオラミンじゃ痩せられない、濃縮して抽出しないと効果ないよってことでした。

もう1つは「日経ヘルス」の8月号。
6/13の記事「ファセオラミン再び」で紹介したメイプロインダストリーズ株式会社の専務の話や、上と同じ浅野所長の話が載ってます。
が、たいしたことは書いてないので置いといて、ファセオラミンvs白いんげん豆みたいな比較が載ってたので、そっちを紹介。

まず、ダイエット効果が期待できるファセオラミンの量。
→ 1日500〜1000mg。臨床試験では1日500〜3000mgの投与で効果を確認。

で、1000mgのファセオラミンを含む白いんげん豆の量。
 → 生なら約10g、水煮なら約23g。但し、この量を食べてファセオラミンと同じ効果が出るかは不明。

最後にファセオラミンと白いんげん豆のレクチン(ぴーかんバディの下痢・嘔吐問題となった原因物質)比較。
 → ファセオラミン1000mgに20〜600Hu、水煮23gで9200〜13800Hu、生10gで20万〜70万Hu。レクチン量は違いすぎ!

どっちの記事からも言えることは、痩せたいなら豆を食べずにファセオラミンのサプリと摂りなさいって結論になりますね。
テレビ番組だとスポンサーの関係なのかサプリに頼ることがほとんどないけど、今回ばかりは頼ればよかったね。TBSさん。

ちなみに「ファセオラミン1gで2250kcal分をカット」みたいな宣伝文句が良く目にするけど、これは「ずいぶん前に研究者が出した理論上の数値で、動物や人で効果を確かめたわけではない。その研究者も今は所在がつかめず、計算方法も不明」(メイプロインダストリーズ株式会社)だそうです。
P-POYとかGAPSとか、その手の宣伝をしてるサプリは、買わない方が無難ですね。

posted by よっち at 01:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ⇒ 白いんげん(ファセオラミン)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20600443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。